mai&makaro&den&chibiのブログ

飼い主とMダックス・マカロ、元野良猫でんと赤ちゃんのチビのこと等、日常をゆるく綴ります~♥

朝が来る


子を産めなかった者、子を手放さなければならなかった者、両者の葛藤と人生を丹念に描いた、感動長編。


私は結婚6年目ですが、子どもがいません。結婚すれば、自然と授かると思っていました。2年経っても妊娠せず、不妊治療を始めました。タイミング、人工授精、体外授精を経験しました。2年3ヶ月仕事をしながら通院して、体外2回で授からず治療をやめています。


私はPCOS(多嚢胞性症候群)で、排卵障害があり、また、体外の際、採卵するも、卵の質が実年齢の割に老化していると言われました。そのため、一気に最終段階の顕微授精。


それでも、2回授からず。心も体もボロボロでした。


本では、特別養子縁組のお話がありますが自分も一度考えたことがあります。


だからこの本は本当に読みたくてとても気になっていました。読んで良かった、不思議な感動を与えてくれました。朝が来る、そんな前向きな、でも様々な人生、視点を通して深~い想いみたいなもの、感じられた気がします。



今日は、育休中の友人といちご狩りに行ってきました。思いのほかハウスの中は広く、赤い実がたくさん(*^_^*)



お留守番のマカロにベビママがいちごをお土産に持たせてくれました。



何年か前には妊婦さんや赤ちゃん連れの友人とお出掛けなんて考えられなかったけど、確かに少しずつ考え方が柔らかくなってきてるんだと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。