mai&makaro&den&chibiのブログ

飼い主とMダックス・マカロ、元野良猫でんと赤ちゃんのチビのこと等、日常をゆるく綴ります~♥

飼い主、産後クライシス…気味(/--)/

こんにちは。



まずは愚痴からでごめんなさい(>_<)!

タイトル通り、飼い主、旦那さんに理不尽にイライラします(×_×)旦那さんも仕事で疲れてるの分かっているのに、私の方がー!!となり、当たり散らしまくり。


特に朝の洗濯、ゴミだし、マカでんのトイレやご飯のこと。後は部屋の掃除。産む前から分かっていたのですが、やっぱりワンニャンの毛が飛んだり衣服に付いたりがすごく気になって、コロコロや外でパンパンはたいたり、適度に部屋の掃除をしたいっという気持ちが強く、それが出来てないことにイライラ。かといって自分も寝不足や体力回復のためそんなに動き回れず…(T_T)


あぁ、負の連鎖。止めたい。ある程度部屋が汚れても気にしないようにって思ってるんですけどね…。


ごめん、旦那さん。朝が弱いし、私のやって欲しいタイミングと合わないだけで、やってくれようとしてくれてるのにね。(面と向かって本人に謝れないタイプ)



『あいつ、何なん…。』みたいなマカロ(;^_^A


昨日のこと。チビのおしっこ&うんち噴射攻撃にあい、ベッドを、飛び越え下の畳へ(×_×)。すると、すかさず、その横にマーキングするマカロ!Σ( ̄□ ̄;)ギャー!そして、その翌日、何故か、でんまでもが隣の部屋のカーペットにマーキング!!Σ( ̄□ ̄;)ギャー!てか、コラー!!


うーん。まだお互い認めあえない様子です。私自身がチビのお世話で以前より格段にマカロとでんに触れあう機会が減っているせいだと思うのですが…。難しい。


【チビの備忘録】

✳️飼い主の記録的に残します!


☆これまで、授乳の時にしか泣かなかったチビ。昨日、今日辺りから授乳以外にも泣く雰囲気あり。結局は授乳で泣いているようだか、以前と違ってぐずるように泣くことが増えてきた!


☆授乳か寝るかのおチビだったが、起きてる時間が少しずつ増えてる気がする。寝てる→授乳→起きてる→寝る…みたいな。


☆おチビの爪が気になる。まだ爪切りするほどではないが、伸びており、顔などを引っかいたりして気になる。目に入ったらやだなぁ(>_<)


☆これまで割りとすんなり授乳出来ていたが、今日は噛み合わず、手をバタつかせ、チビなりの飲み方があるのか、なかなか授乳が始まらなかった。授乳って、やっぱり難しい。

マカロとでん、お兄ちゃんになる。


お久しぶりです(*^_^*)


先日、待望の第1子、女の子を出産しましたマカでんママです💕不妊治療で凍結していた卵ちゃん。最後の卵ちゃんだったのですが、昨年11月頭に移植し、3度目の正直で見事妊娠判定を頂き、それでもちゃんと産まれてくれるか、不安とヒドイつわりを超え、やっと出会えることが出来ました\(^^)/産まれるまで、我が子を可愛く思えるか不安でしたが、いやぁ、可愛い過ぎますね(笑)。授乳やお世話の度に幸せ感じてます💕


さて、一番たのしみにしていた我が家のメンズ、マカロとでんの反応ですが…



退院初日のでんの様子。

見てます。めちゃめちゃ見てます(笑)。




昨日のでんの様子。

何か丸くなってます。優しい気持ちでも芽生えたのかしら(笑)。


そして、マカピは…



複雑な様子。これまで、長男としてたっぷり愛情独り占めしてきたので、戸惑いがあるようで、これまで私にベッタリだったのですが、よそよそしい感じ(;^_^Aチビとの距離感もまだつかめてないご様子。でも興味はあるみたいなんですよね~(笑)。


チビちゃん、授乳の時しか泣かなくてとても助かってますが、まだ退院して、日が浅いのでゆっくり妊娠中のこと、日々のこと綴っていきたいと思います~(^^)v


今後ともよろしくお願いいたします‼️

マカロ、アレルギー性皮膚炎になる。

昨日のマカロとでんのやりとりより...






そうなんです。実は「マカロ、赤ちゃん用靴下を履く」で触れたマカロの後ろ足の痛み。どうやら深づめのせいでは無さそうで...。アレルギー性皮膚炎によるかゆみで、手や足などをなめすぎて、肉球がピンクに腫れ上がり、パンパンに炎症して、そこが地面にあたると痛いというのが、一番の原因なのだと分かってきました(´・ω・`)



この部位が赤くなり、本人もいた痒くて気になり舐めてを繰返し、舐めるとそこにバイ菌が入って炎症、赤黒く色素沈着してしまうというサイクル。


獣医さんに相談し、アレルギー性皮膚炎であること、アレルギーの原因は何か、食事か、環境面(ダニやノミなど)かを探っていくことになったのです。




上2枚の写真は、抗生剤と消炎剤、痒感遮断剤を6日飲み(塗り薬を併用)、まだ少し良くなった状態。ここから、「ロイヤルカナン犬アミノペプチドフォーミュラ」というアレルギー除去フードに切り替え2ヶ月様子をみることになりました。この間はこのフードと水のみの生活です(>_<)


ごはん、おやつ大好きダックスフンドにはかなーり酷ですが、まだ5歳。犬生まだまだ長いですから、早めに原因を見つけて、こんな痛い思いさせないようにするため、心を鬼にして頑張らねば‼



(;^_^A 本当にね。けど、お医者さん代とフード代で、私もかなりツラいです。泣




6月9日から始まったこのフードと水のみの生活にグッタリ意気消沈のアザラシマカピなのでした。


がんばろ!