mai&makaro&denのブログ

3歳で重度のヘルニア、6か月のリハビリ継続でようやく歩けるようになってきたMダックス・マカロ、飼い主、新入り猫でんちゃんの日常をゆるく綴ります~♥

マカロ、赤ちゃん用靴下を履く!

ゴールデンウィークですね(*^^*)


まるにゃん飼い主さんとこのにゃんちゃん、プチ脱走をしたとのこと、うちのでんも最近お隣のベランダに浸入し、お隣の猫ちゃんに挨拶をしに行ってました(;^_^A 今日も何かを企んでいるお顔をしています。



さて、今日は(今日も)マカロのお話。


ここのところ足の調子が悪く、散歩中、特にアスファルトの道路で足を痛がり、引きずることが多くなりました。


ヘルニアになってから、リハビリやお散歩でよく歩けるようになったものの、後ろ足をすって歩くため、足の爪の減りが早く、またする場所が深づめになり、出血は無いものの、本人は痛みを感じているようで、何か対策は無いものかと考えていました。



以前から犬用靴下があるのは知っていたのですが、価格も高く、本人が嫌がって使わなかったら…などなかなか気が進まなかったのですか、ここ最近本当に痛そうで、かかりつけの獣医さんに相談したところ、新生児用の靴下で試してみればと言われていたのを思い出し、ようやく実行にうつせたので、その様子をお知らせです(^^)d



まず、西松屋で新生児用靴下、ハイソックスタイプで一番安いものを購入しました。以外にワンコの後ろ足は細くて長いんですよね。



靴下に軽く2重にした輪ゴムを2ヶ所どめしたもの。この2ヶ所の場所は、犬用靴下のサイトの商品が脱げないように2ヶ所にしぼりを入れていたのを参考にしました。




マカロの場合、履かせるのは始めはジタバタ嫌かり大変でしたが、それも本当に最初の1回だけでした。履かせたあともすぐ気になり、かじって取ろうとしたのですが、『お散歩行くんでしょっ?』と言うと、すぐ気持ちが移り、靴下のことを気にしなくなりました。⬅マカロが単純で良かった(笑)。


✳ちなみに1回目で、靴下のありがたみを知ったマカロはこのあと靴下を履くことを嫌がらなくなってます(笑)。



さっそくいつもの公園へ。芝生が主の公園なので靴下なくても歩きますが一応様子を確認です!



よく考えたらマカロは肌色なので、この洋服(上のみ)と靴下のスタイルに少し違和感を感じましたが(笑)、すぐに気にしなくなりました(^_^ゞ



公園は成功!本人歩いていても足を痛がらず、途中で止まることもなくいつものように散歩出来てます。靴下も脱げません。



道路もバッチリ!



散歩は40分ほどでしたが、脱げることもなく本人も痛がらず終了!



靴下のダメージも多少汚れますが、洗濯してまた全然使えるレベル!1足100円ちょっとなら専用の物でなくてもマカロのような場合全く問題ないのではないのでしょうか(*^^*)あと2足も残ってるし。試してみて良かったです‼


翌日、この靴下を履かせないで歩かせたところ、やっぱり深づめのところを痛がり、途中歩けなくなったりしました。それから靴下を毎回装着し散歩してますが痛がることなく歩いてるのをみると、しばらくはこれを続けて様子を見ていこうと思います。


今週、ちょうどフィラリアの検査とお薬をもらいに獣医さんのところに行くので、一応足は診てもらうつもりです(^^)/

マカロ、名入り洋服を着てお散歩へ‼

マカミーと実家周りをお散歩です( ^∀^)♪


ネット通販で名入り洋服が届き、さっそくお披露目。でも、予想通り幼稚園の体育着みたい(笑)。昔、こんな感じで芋掘りしました(^∧^)





散歩しながらの撮影は難しい。




ちょっとジルちゃんっぽく、グエグエしてました(笑)。


このペチュニア、模様や色が美味しそうで気に入ったのに隣の母に先を越されやむなくあきらめたものorz



はいはい、入りたいんですね。



あ、入れてもらえずあきらめて…



今度はこっちね。




このあとようやく入れました(笑)。

幸せな春の午後

昨日、今日と春らしく暖かな陽射しにベランダでくつろぐふたり。










そういえば、まだでんが子猫ちゃんの時も似たような光景があったっけ…。





ふたりのお陰で人生が何倍にも楽しい日々になっていると、最近よく思うのです(^∧^)