mai&makaro&den&chibiのブログ

飼い主とMダックス・マカロ、元野良猫でんと赤ちゃんのチビのこと等、日常をゆるく綴ります~♥

マカロ、アレルギー性皮膚炎になる。

昨日のマカロとでんのやりとりより...






そうなんです。実は「マカロ、赤ちゃん用靴下を履く」で触れたマカロの後ろ足の痛み。どうやら深づめのせいでは無さそうで...。アレルギー性皮膚炎によるかゆみで、手や足などをなめすぎて、肉球がピンクに腫れ上がり、パンパンに炎症して、そこが地面にあたると痛いというのが、一番の原因なのだと分かってきました(´・ω・`)



この部位が赤くなり、本人もいた痒くて気になり舐めてを繰返し、舐めるとそこにバイ菌が入って炎症、赤黒く色素沈着してしまうというサイクル。


獣医さんに相談し、アレルギー性皮膚炎であること、アレルギーの原因は何か、食事か、環境面(ダニやノミなど)かを探っていくことになったのです。




上2枚の写真は、抗生剤と消炎剤、痒感遮断剤を6日飲み(塗り薬を併用)、まだ少し良くなった状態。ここから、「ロイヤルカナン犬アミノペプチドフォーミュラ」というアレルギー除去フードに切り替え2ヶ月様子をみることになりました。この間はこのフードと水のみの生活です(>_<)


ごはん、おやつ大好きダックスフンドにはかなーり酷ですが、まだ5歳。犬生まだまだ長いですから、早めに原因を見つけて、こんな痛い思いさせないようにするため、心を鬼にして頑張らねば‼



(;^_^A 本当にね。けど、お医者さん代とフード代で、私もかなりツラいです。泣




6月9日から始まったこのフードと水のみの生活にグッタリ意気消沈のアザラシマカピなのでした。


がんばろ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。